さて、延々と身上書について書いてきたわけだが、管理人自身の再就職のことを書いておこう。結婚の身上書について知りたい人には、直接結びつく話じゃない。
管理人が身を置く業界、特におじさんの再就職の場合は、職務経歴、スキルシート、スペックシートなんかの項目が重視されるもんだがら、身上書に書くようなことは、どうでもいいといえばどうでもいい。趣味は映画鑑賞と読書です。「ほう、どんな本を読んだの」なんて興味は持ってもらえないwあほかこいつ。以上おしまいである。
「あんた、これできる?Yes/No?」
「とら...
続きを読む≫ 2014/12/22 00:19:18 メイン
身上書は、結婚、見合い、就職、受験などで、必要とされることがある。結婚や見合いで使われる身上書は、特に釣書と呼ばれる。就職では、新卒での就職で身上書が必要とされることがあるが、再就職、転職であれば、むしろ職務経歴書が重視されるだろう。受験においても身上書が必要なケースがあるが、勿論まずは試験が大事だ。身上書の書き方を知るにあたって、その身上書は、誰が読むのかをもう一度考えよう。誰が身上書を読んで、その身上書を読むことで、どう思って欲しいのか、どう行動して欲しいのかを考える、つまり身上書の目的を認...
続きを読む≫ 2014/12/22 00:19:18 メイン
結婚前の見合い、縁談で使われる身上書は、特に釣書と呼ばれる。結婚前の見合い、縁談で使われる身上書の釣書は、「つりがき」または「つりしょ」と読む。結婚前の見合いで使われる身上書の言葉の意味、語源としては、「相手と自分との家柄、家系などが釣りあいがとれているか」「お互いを対等に比較し釣り合いを取る」ための身上書だから、釣書と称するようになったという。なんというか、古い家族、家系の考えを重視しており、さらに場合によっては、家族書、家系図も、身上書に加えて用意することもあるという。元は、関西より西の地方...
続きを読む≫ 2014/12/22 00:19:18 メイン
結婚 見合いの身上書で、一般的に書かれる項目は、次のようなものだ。
氏名、生年月日、本籍、現住所、学歴、職歴、趣味特技、資格などを記載するのが、結婚 見合いの身上書の書き方だ。
また、生活信条、信仰、収入等などを結婚 見合いの身上書に書いたほうが、いい印象を与えると判断できるなら書くのが、結婚 見合いの身上書の書き方だ。嘘をついてはいけないが、自分をPRする努力をするのは、結婚 見合いの身上書の書き方の基本だ。
結婚 見合いの身上書で、家系図まで求められることは、少ないと思うが、結婚 見合いの身...
続きを読む≫ 2014/12/22 00:19:18 メイン
結婚、見合い、縁談の身上書 の書き方で、誰が、何を使って書くのか・・というのが大きな問題、課題になることもある。

基本は、本人が手書きの自筆で書くものだ。そして、結婚、見合い、縁談の身上書 の書き方では、コピーもダメだとされる。
結婚、見合い、縁談の身上書 の書き方の場合、白の無地の紙、あるいは、縦の罫線の入った便箋や上質紙を使う。結婚、見合い、縁談の身上書 の書き方では、市販の履歴書フォーマットは使わない。
結婚、見合い、縁談の身上書 の書き方では、鉛筆やボールペンはダメとされ、万年筆、筆ペ...
続きを読む≫ 2014/12/22 00:19:18 メイン
結婚、見合い、縁談の身上書 の書き方でパソコンで作成するというケースもある。
自筆とパソコン・・・どちらにするべきか。

これは、もう、結婚、見合い、縁談の身上書 の書き方の演出・・というか、ターゲット次第・・だ。
伝来の結婚、見合い、縁談の身上書 の書き方でなければ、イヤダと思うような家の方との縁、結婚を望んでいるのか、現代風に、パソコンの身上書でもいいと思うような方と、ご縁をいただきたい、結婚したいと考えているのか・・などを基準に考えて欲しい。

パソコンで作った身上書を非常識・・と言う方は...
続きを読む≫ 2014/12/22 00:19:18 メイン
結婚、見合い、縁談の身上書 の書き方は、、他の身上書と同様に、読む人を、ターゲットを意識して、目的をハッキリさせて記述するのが重要だ。
日本という国は、重婚ができないわけで、結婚する相手は、たったひとりである。当たり前のことのようだが、実際は、結婚、見合い、縁談の身上書 の書き方で、この単純な事実を忘れているのではないかと思うことがある。
準備する結婚、見合い、縁談の身上書は、最終的には、たったひとりのためのものである。準備する結婚、見合い、縁談の身上書の書き方は、何も万人に、すべての人に受ける...
続きを読む≫ 2014/12/22 00:19:18 メイン
結婚、見合い、縁談の身上書の書き方で、氏名は、工夫のやりようがない。現住所や本籍も、結婚、見合い、縁談の身上書の書き方で、それほどいじれない。どうしても・・であれば、そりゃあ、お屋敷のある高級住宅地に住所は移せるし、本籍だって移動できる。
問題は、そういうことを気にする人と結婚したいのか?である。自分の産まれ、本籍は恥じるべき場所だろうか。いろいろなことを言う人は、現実には、まだ残っているが、そんなことを問題にしない人のほうが、増えている。
結婚、見合い、縁談の身上書の現住所で、人柄や人間性なん...
続きを読む≫ 2014/12/22 00:19:18 メイン
結婚、見合い、縁談の身上書の書き方では、学歴は、中学卒業より後でいいだろう。職歴も素直に。ただし、結婚、見合い、縁談の身上書の書き方としては、中退や転職などがある場合は、その理由の察しがつく・・なるほど・・と思えるようなことも書いたほうがいいだろう。単純に考えれば、中退や転職はマイナスである。しかし理由次第では、プラスに転じる相手もいるだろう。
ただ一言、「XX大学中退」だけでは、普通の人は、いい印象を受けない。
「在学中からXXXの仕事をしており、そのまま卒業せず中退」
「家庭内に不幸があり、...
続きを読む≫ 2014/12/22 00:19:18 メイン
結婚、見合い、縁談の身上書の書き方で、一番エネルギーを使って欲しい、結婚、見合い、縁談の身上書の書き方で、一番工夫ができるのは、この部分かもしれない。
結婚、見合い、縁談の身上書の書き方で氏名や住所は、工夫のやりようがないし、学歴、職歴は、過去の自分のことで、結婚、見合い、縁談の身上書の書き方で、おいそれと何とかできるもんじゃない。
ある程度の仕事、収入、学歴などは、他の候補者と同じ土俵で比較、フィルターされた後、さて、どこで差がつくのか・・だ。
人柄や人間性、趣味や好み。ここではないだろうか。...
続きを読む≫ 2014/12/22 00:19:18 メイン